技術通訳者育成講座のご案内 Technical Interpreters’ Training Class!


技術通訳者養成講座に関心をお持ちの皆さんへ

昨今の工業・技術通訳者、会議通訳者不足を解消すべく、工業・技術通訳者の育成コース開講を検討しています。

2019年1月6日(日)に説明会を開催しますので、ご検討の方はぜひお話を聞きにいらしてください。

 

講座の目的:技術系会議通訳や視察、監査通訳といった高度な依頼が増えている中、なかなかそれに対応できる経験者が少なく、人材が不足している。技術系通訳は一般通訳と大きく異なるため、経験値がないとすぐにクレームにつながる要素を多く含んでいる。一方、いったん技術系工業系に慣れると、仕事のチャンスは限りなく広がり、分野が違ってもかなりの応用が利くという特徴もある。講座の中では実践的なスキルを磨き、さらにホスピタリティを備えた次世代の会議通訳者の育成を目的とする。

 

2019年2月~10月頃まで。月に1回程度(日曜日の午前中(午後)を予定。2.5~3時間程度。)

説明会   2019年1月6日(日)(日曜日)10:30より1時間程度 

場所       弊社会議室にて(福岡市南区塩原4-4-22-2F)

講座日程(仮)第1回目 2月11日(月・祝日)  第2回目以降は、後日お知らせ。基本的には日曜日か祝日に実施予定。

講師:水谷みずほ (技術通訳・翻訳者歴20年、技術会議通訳歴 10年)

 

受講対象:最小催行人数5名、1クラス5~8名程度。希望者が多い場合は、レベルによるクラス分け。

 

講義内容:技術通訳の求められる分野、必要な資質、専門用語、表現、クライアントとの関係、クレームを回避するために必要なこと、逐次通訳実技(日/英)、話し方、オンマイクや技術プレゼン通訳時の注意点、技術翻訳課題の添削

詳細は、こちらのPDFをご覧ください。 (日程は仮です。現時点では2月11日を開講日を予定しております)

技術通訳者養成講座に関心をお持ちの皆さんへ